転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

採用されやすい応募先の特定とは?

「担当業務シート」を作ったおかげで今の自分の能力があぶりだされたと思います。

もう一度このガイドの目的をおさらいします。簡単に言うと

「転職を重ねながら自分の天職にたどり着く」ということですね。

 

なんのストレスも無く自分のやりたい仕事に就いて幸せに暮らす。

そのために必要であれば何度も転職を重ねましょう。ということなんですね。

「担当業務シート」を作っていただいたのは、採用されやすい会社を選択するために

必要なことなんです。

 

最初の転職は、いままで担当して、その分野に対して能力があり、

その能力をより大きく広く発揮できる職種に転職するようにしましょう。

 

そうすることであなたのスキルは確実に大きく広く高くなります。

極端に違う職種に転職するのではなく、今の能力を生かせてさらに深い知識と経験を積めるところに応募するのです。

 

その応募職種に必要な知識と経験は職務経験から明白であるが、

なにかの要素をすこしだけ変化させることで前向きな転職理由にもなる要素。

そしてより大きくより広くより高く能力を広げていくことなんです。

 

この戦略を使えば、次、その次と転職を重ねるごとに基本的な要素はほとんど同じで、

仕事を継続的に経験していることに自動的になりますので、ほっておいても経験が濃厚になっていき、

あなたの職種を取り巻く分野ではスキルの高い専門性の高い人ってことになっていたりします。

 

これを続けると不思議なもので職を転々としていてマイナス評価のはずが「長続きしない奴」なんて評価はされにくくなります。

納得するまで何回も転職するためにとった戦略が「一貫したキャリアプランのある人だ」なんていわれることにもなり得ます。

 

相手からは、「今の知識を最大限にいかしつつさらに拡大したい向上心のある奴」

「応募職種の経験もほぼ充足している奴」という好印象を持つものです。
>>>職種別求人情報はこちらです
 

 

 

 

最近の投稿