転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

採用されやすい応募先を探す前に「担当業務シート」を作りましょう。

前回、「今と同じ職種、採用条件通りの仕事を今している応募先」を探すとすぐに採用されます。

なんてことを書きましたが、タイミングよくそんなにいい会社があるとは限りません。

 

今よりもいい会社を探して就職するために、自分のスキルを整理するつもりで作りましょう。

あくまで採用されやすい応募先を特定するため、今後の転職活動を有利にするために作るものです。
間違っても、「自分にあった仕事を探すため」ではありませんし「自分のスキル棚卸して理解する」なんてことでもないです。

「担当業務シート」って呼ぶことにします。

 

ちなみに業務とは、

その人が所属するメンバーの一人として取り組むべき義務を伴う仕事のことであり、

例えば、営業であれば得意先と適切に折衝して受注成果を上げること、経理であれば決算や出納業務を行うこと、などが上げられます。

 

つまり、個人として取り組まなくてはならない責任を負う仕事のことです。

では現在の自分の仕事について次のことを書き出してみましょう。

  1. 業界・業種
  2. 業態
  3. 職種
  4. ポスト
  5. 会社の目標や指標,アクション
  6. 部門の目標や指標,アクション
  7. 自分の目標 指標, アクション

各用語の意味は割愛させていただきます。28歳以上のサラリーマンなら知らないとやばい用語です。

5,6,7は普段は余り気にしないで自分の与えられた業務だけをこなしていませんか。

これらはあなたが職務経歴を面接で説明する際に必要になりますので重要視してください。

082601
また、ついでにこの仕事での大変なこと、やり遂げたことを考えておいて下さい。

「みなが大変だと思いそうなこと」や「もともとなんの為にこの業務を行うことになっていたのか」を、考えておいて下さい。
それから自分の担当業務の中に管理業務という分類を追加してください。

今の会社の仕事を整理する意味でも会社のパソコンで作ってみてもいいですね。

 

というか休日はゆっくり休みたいので会社でやりましょう。

ここまできたら、次回はいよいよ採用されやすい応募先の特定です。

 

>>>職種別求人情報はこちらです

 

 

最近の投稿