転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

あなたのキャリアを際立たせる

職務経歴書を書く時に大切な切り口があります。

どこの会社のどんな職種に応募する時もそうですが、その職種に近い仕事をク
ローズアップして書く事です。

例えば、今度、受ける職種が営業職である場合を考えてみましょう。
今までの経験を見ると色々な仕事をやっていて、事務も企画もそして、営業も
経験してきている。そして、次に受けるのは営業の仕事だ。

であれば、営業職に就いていた時の事にフォーカスして、重点的に扱いを大き
くして職務経歴書を書くべきです。

つまり、テクニックの一つとして、受ける会社によって、職務経歴書の切り口
を変えていくべきです。

例えば、あなたが営業職しか受ける気がないのであれば、営業職にフォーカス
した職務経歴書を作り、それを基に応募先によっての微調整だけをすればよい
ので、そんなに変える必要も無いでしょう。

ただし、色々経験をしてきていて、これからも職種の壁を越えて転職をしてい
くという人は、その職種ごとに切り口を変えて職務経歴書を作る必要があるで
しょう。

職種ではなく、特定の業種に的を絞るという人も、そのやり方はおおいに活用
していただけます。

職務経歴書では、応募先企業のニーズが何なのかを考え、そこにフォーカスし
て三つのポイントを書く事が重要です。
逆に、重要でないキャリアは省略する事も必要になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿