転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

「人からいい会社と言われる」会社に就職したいですか。

「いい会社に入りましたね」

「僕は○○会社で働いています」

 

人からいい会社といわれたり、有名大手企業に就職したいですよね。

ただし、ここではあなたが入りたい会社を選ぶのではなく、

あなたが入れる会社を選んでいきましょう。

 

最初の転職からいきなり有名大企業に入れる可能性が無いのであれば、

まずは入れる可能性の高い会社の中でなるべく知名度の高い会社に転職します。

 

0120080323030120080323086a_2

 

何度、転職しても自分の職種業務内容を極力変えずに努力しましょう。

そうすることで、最終的にその職種特有の専門的な知識がつきます。

 

次の転職の際には、ある程度知名度の高い企業で就業していたとなれば

転職時の書類選考時に有利に働きます。

 

例えば「マイクロソフト株式会社」の名刺をもっている人と

「○×○システムズ」っていうような聞いた事もないような会社の名刺をもっている人では

どちらが仕事できそうに見えますか?

 

転職面接の第一歩は書類選考です。過去にどんな肩書きが有ったかで評価されるのです。

そして、本当に行きたい“いい会社”にいける可能性が挙がっていきます。

 

ただし、世間一般でいう知名度のある会社や有名大企業のすべてが働きやすい「いい会社」

ではないかも知れません。

 

間違いなく“いい会社”という企業の知名度だけで選択しても、他の条件が良い訳ではないです。
要は、“いい会社”といえども、給料が低く周りは嫌な奴ばかりということは往々にしてある。ということです。

 

 

 

最近の投稿