転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

あなたはどんな会社で働きたい?

年収を下げたくない、上げたい場合

 

ご存知かと思いますが年収というのはほとんど内定のタイミングまではわかりません。

つまり、いわゆる給料は「経験・年齢により考慮」とあるからです。

 

20110403_1869197

 

ただし、人材紹介会社にはその応募の職種で採用された場合の年収のレンジが開示されていることがあり、

ある程度判断できるのですが、ほとんど内定が出るまでわからないということになります。

 

また、よく勘違いしている方を見るのですが、年収は採用された人の能力に対して設定されるものではありません。

年収は採用された人の能力に支払うのはなくて、その企業が採用された人がつくポストや

年齢に対して支払っているレンジの中で設定されます。
ですから、転職活動前でも、内定が出た後でも、

「自分ではやはり年収をアップさせる能力はないんだ」なんて考えることはまったく無用です。

 

これは採用面接の面接官から年俸を決める部分まで業務上関与していたからこそ言えますが

人物それぞれに見合った給与額なんて決めていられませんよ。

 

つまり、新しい会社の年収も上司も応募時点では分からないのです。

 

上司がどんな人か分からないのは、給料がわからないよりも厄介なことで、

内定が出て実際入社してからしかわからないという厄介者です。

 

場合によって入社して1年後にわかる、なんてこともありえます。

 

職種別求人情報サイト案内 一覧

最近の投稿