転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

職務経歴書は二枚以内にまとめる

履歴書は自分の経歴を書くだけ出から簡単ですが、職務経歴書は重要です。

ポイントは余り長くなり過ぎないようにする事です。出来れば、A4 サイズで
一枚にまとめるようにして下さい。

img003

私の場合は転職回数が多いので、二枚になっています。
ただし、長くてもそれが限界で、三枚以上は長くて見る気がしなくなります。

もしも、10 枚20 枚もあるような職務経歴書が届いても、読む採用担当者も大変ですし、
もういいよという扱いになります。せいぜい二枚程度にまとめるように心がけて下さい。

内容としては、在籍していた会社名、所属部署名、在籍期間、業種、職種、実績、経験、
能力、自己PR、等になります。

職務経歴書にしても履歴書にしても、重要な事はたった一つです。

それは、相手にとって読みやすいものなのかどうか、です。
これは難しい事ではありません。

まずは、今までの職歴を全部ざっと書き出してみて下さい。
今までどういう仕事をやってきたのか、書いてみる事です。
そして、上記の内容を一つ一つ書き出し、順番に並び替えるだけです。

その書き方としては、職歴を年代順に書く「編年体式」、直近の職歴から書い
ていく「逆編年体式 」、経験した仕事を職務別に書いていく「キャリア式」の
三つがあります。

どの書き方がいいかですが、私は「逆編年体式 」をお薦めします。
相手にとっては古い職歴より新しい職歴の方に興味がありますので、私はこの
やり方をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿