転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

転職すると何かが叶うと思っていますか?

いよいよ転職で何を叶えたいのかを考えることにしましょう。
ポイントは次のように考えてください。
①嫌なことを取り除ける会社で働く。
②自分の嫌なことをしなくていい会社で働く。
③自分の望みに少しでも近づける会社で働く。

 

0120080323030120080323086a_2

 

例えば人間って基本わがままですから、次のように考える人も居ると思います。

 

残業が多くて嫌。

出勤が多くで自分の時間がないので嫌。

周りの人間と合わないので嫌。

営業は嫌。

実力ではなく仕事のできない老人の給料が高くて、実力を評価されないのが嫌。

スーツを着るのが嫌。

だから、残業をしなくてよくて、営業じゃない服装自由の、若い人間の多い実力主義の会社で働きたい。

 

体育会系の会社は嫌。

工場など肉体労働や単純労働は嫌。

給料が今より下がるのが嫌。

だから、オフィスワークで今の給料より下がらない会社で働きたい。

 
自分の時間を大切にして趣味を充実し、ストレスを持ちたくない。

だから、趣味をするための時間とお金を得ることのできる会社で働きたい。

 

ここで、一つ気をつけたいことがあります。

 

「営業職は嫌」といっても、本当はその営業の仕事をしていく上で

今付き合っている同僚が嫌いな場合や、今営業部門の上司が嫌いだったり、

売っている商材がどうしても好きになれなかったり、

人にペコペコするのが嫌なだけだったりすることこそが「本当の嫌なこと」って場合もあります。

 

「給料が安いのが嫌」と言っていても、自分の望みは自分の時間が欲しいということだったら、

給料が多くても残業が多いのはもっと嫌だってことになりますよね。

 

これを注意しないと転職の優先順位が自分でもよくわからなくなってしまいます。

今一度「今の会社で嫌なこと」「他に自分が嫌なこと」「自分の本当の望み」を明確にしておいてください。

 

 

 

 

 

 

最近の投稿