転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

転職活動とは具体的に何からやればいいの?

さて、「時間が無いから・・・」という理由で

自分の人生から逃げてばかりでいられません。

 

転職活動のための時間なんてそんなに多くの時間がかかるわけではありません。

具体的に上げましょう。

 

まず、転職活動でどうしても時間のかかることは「面接」です。

面接は、応募した企業の中で書類選考に通過して1次面接に進めた

企業の数×面接回数分の時間を空けないといけないことになります。

 
だいたい1回の面接で、長くても1時間程度です。

5社平行して進めて最終的に3社が書類選考に通過し、2次面接まで進んだ後、

内定が出るとして、合計6時間ってことになります。
これは相手あってのものですから、おおむね40日~90日かかる1回の転職活動中に

最大延べ6時間確保しないといけないことになります。

 

0120070327010120060404090a

 

それ以外には、人材紹介会社を利用する時間です。

人材紹介会社は転職活動で大いに利用しますので、

最初の打ち合わせの為に相手先に訪問する必要があります。
この訪問を1回2時間として、人材紹介会社2社にエントリーしたとしたら、

1回の転職活動では4時間必要ということになります。
あとは、時間を使うことはありません。
平均すると転職活動中にわずか10時間確保する必要があるだけです。

40日~90日間の転職活動中に10時間は人と合うための時間ということです。

 

もちろん前後の交通時間は含めていません。

 

あとは何をしているのかといえば、ほとんど結果を待っている状態なんです。

転職活動をやったことがあればわかりますが、本当に待つことがほとんどです。
もちろん履歴書を書く、職務経歴書を書く、面接用の想定Q&Aを準備する、

人材紹介会社に登録する、直接応募企業の応募フォームに記入する、等の実作業は必要です。
ただ、これらは自分の時間で作業できますので、仕事中にコソコソやっちゃうもよし、

自宅に帰って風呂に入って寝る前の30分でも出来ちゃいます。

 

・・・そういうことですから、「時間が無いからできない」

時間が無いから転職活動が出来ないというのは理由にはなりませんね。

 

 

 

最近の投稿