転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

「転職したい、でも・・」「会社辞めたい、でも・・」の優柔不断な場合

そもそも転職活動をはじめない人

 

「自分の本当の望み」が明確で、今の会社にいるとそれに関して「問題がある」ことがわかっていて、

転職すれば解決するのに、なぜか全く行動しない人がたくさんいると思います。
この全く行動しない人の心理のはどんな状態なのでしょう。
・「嫌な仕事はしたくない」のに「仕事がすごく嫌い」

だから転職したい。「でも・・・」

この、「でも・・・」には次のような言葉が続きませんか。

 

buro09402-1
・転職活動する時間がない。
・自分には何が向いているかわからない。
・失敗したらどうしよう。失敗するのが嫌。
・自分にはスキルも資格もないので転職なんて無理
・転職してすぐだから、また転職はできないのでは。

・自分のしたいことがわからない。
まずは、最初にこの「でも・・・」っていう不安を取り除きましょう。

 

「時間がない」って言っている人
「時間がない」。これを解決するのは簡単です。
時間は絶対あります。
実際、私は残業100時間の状態で転職活動を何度か実行しています。
はっきりいって、考え方の違いだと思います。

 

大統領でもホームレスでも1日は24時間です。

その24時間を有効に使う方法はいくらでもあります。

 

食べる時間も寝る時間もままならず1日も休まずに働いていますか。

自分の理想のためなら、いくらでも時間を作って天職活動するべきなのかなと思います。

 

 

 

最近の投稿