転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

独立・起業ってホントに出来ますか?

2006年5月に施行された新会社法にて、最低資本金制度が廃止されました。

つまり、今は資本金が1円でも会社を設立することが出来ます。

 

でも、昨日までサラリーマンが簡単に起業できますか。

 

0120100414040120100414172a650

 

現在、ほとんどの書籍や、巷で発信される情報には「会社員であることがリスク」

「何もしないのがリスク」「時代は変った」「起業しよう」と書かれていますし、

指南してくれる情報類も多いので、やろうと思えば比較的簡単に始めることができてしまうんだと思います。

 

ただ、絶対に間違ってはいけないのが成功する人、失敗しても成功するまでチャレンジする人は

「会社を辞めたい」から起業したのではなくて「起業したいから」会社を辞めたということです。

 

そういう人は、会社員の間もずっと「転職したい。」「辞めたい。」

じゃなくて「起業したい!」「何をやろうか?」って事を考えています。

 

動機が「会社を辞めたい」から「起業したい」という願望だと、

起業してからのいくつもの試練を耐えることができないんです。

 

おそらく自分の本当の望みでないので何をして独立起業するかということも考えつかず、

悪くすれば焦りから人に進められるまま独立起業して結果失敗してしまうということもあります。
コンビニをはじめとするフランチャイズで多額の預金をはたいて独立したはいいが、

思ったように売上が上がらず貯金をゼロにするか、最悪借金だけ残して閉業する場合はこのタイプの方だと思います。

 

独立起業の成功確率は何%でしょうか?
新しくできた会社と言うのは、1年以内に過半数が倒産し、5年以内に80%が消え、

10年以内に95%が倒産するといわれています。

 

つまり、よほどの意思と計画と運がないと

起業するよりも転職して自分の天職を探したほうが幸せへの近道でしょうね。

 

 
職種別求人情報サイト案内 一覧
 

最近の投稿