転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

手書きの履歴書がキレイに見える書き方

履歴書の書き方でも、特に重要なキレイに見せる書き方というのがあります。

まず、字をキレイに書く丁寧に書くというのは当たり前です。

文字にその人の性格が現れるという言葉がありますが、履歴書の文字から応募
者の性格がいい加減で雑な性格でないのかどうかを慎重に見分けようとしてい
る採用者に見せるのですから、当然 丁寧にきちんと書いた方がいいです。

それ以外に一番のポイントがあります。
それは、文字の「大小」です。

キレイに見せる方法としては漢字を大きく書いて平仮名は小さく書く事です。
つまり、アクセントを付ける事です。
これをしっかりやると、仕上がりが結構キレイに見えるものです。

こういうメリハリのある書き方をする事、この辺りが実際に手書きで履歴書を
書くときの見せ方で大事な部分です。

企業側も、履歴書一枚一枚に目を通している時間は、そんなにありません。
であれば、うまく履歴書が目に止まるような方法を使うべきです。

細かい事ですが、こういった部分にもテクニックを使う事が転職を有利に運ぶ
コツになります。
パソコンで入力して作った履歴書では、感情が伝わりにくく年賀状と同じで味気ないですね。

正確で完璧な文章よりも、その人の個性や人柄が伝わるような文章の方が好感
がもてます。

あなたの合否を決めるのは人間です。是非、心の通じる温かみのある手書きの
履歴書を作ることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿