転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

斉藤一人さんの 確実に勝つ一点突破の仕事術 その5

斉藤一人さんの 「確実に勝つ一点突破の仕事術」第5回

さあ、この今日の独り言カテゴリーでの「確実に勝つ一点突破の仕事術」も

残り少なくなりました。第8回目が最終回予定です。

 

 

みんなその道のプロなんです。
プロをなめちゃだめなんです。

 

人ってね、誰でもプロなんです。
普通のサラリーマン、普通の主婦とかって言うけど、みんな、お金を使って生きてきたんです。
お金を使うプロなんです。子どものときから、お金を使ってきたんです。

 

どういうことかっていうと、雑誌でもなんでも、お金を払う価値があるかどうかって、
人は外から見ただけでわかるんです。

 

プロってすごいんです。

 

マグロのしっぽ見ただけで、うまいかとうかわかるんです。
だから、いい本ってなぜか売れるんです。外から見ただけで中身がわかるんです。

 

いい本はかならず売れるんです。読者はみんなお金を使うプロなんだ。
歌だって1曲、最初聞くだけで、「ああこれいい、売れる」ってわかるんです。
でも、あなた歌作ってみなって言ったって、それはできないんです。

 

なぜかっていうと、物を買うプロなんです。歌は作れないかもしれないけど、ものを見る目はある。
だからものを買うプロは損はしないんです。わかる?

 

だから、いいものを集中して作れば、やっぱり売れるんです。
私たちはプロ、玄人だけど、お客さんは買う玄人なんだよ。

 

プロなんです。だから、お客さんを素人だと思ってなめることが、大間違いなんです。
お客さんたちは、みんなお金を使うプロなんです。
だからロクでもないものは買わないんです。

 

あの人たちはたくさんの人たちと接しているから、「みっちゃんはいい人だ」ってわかるんです。
人生何年も生きてるんです。みんなその道のプロなんです。プロをなめちゃだめなんです。

 

私たちは身にしみて、そのことを肝に銘じています。出す商品、出す商品、
少しでも手を抜いたら売れないんです。

 

だからそのたびに、すごいなあって。お客さんってすごいよ、ほんとに。
「今月はこれぐらいでいいかな」って、手を抜いたとしたら、見事に売れないんです。
売上げ下がるんだよね。うれしいよ(笑)。みんなよくわかってるんだ。プロなんだ。

 

ときどき有名人なんかで、ロクでもない本を書いて、売れちゃうことがあるでしょ?
あれは素人が書いた本。読者をだましてるんじゃないんです。
ちょっと乱暴な言い方をすると、素人が素人をだましてるんです。ね?

 

でも、一人さんファンは、だますことはできないんです。
だって、ずっと買ってるんだから。そういう人をだますなんてことはできないんです。
だますようなことをしちゃいけないんです。

 

また、簡単にだまされるような人とは、仕事はしたくない。だって、プロとして誇りを持ってるから。

 

私の本を読む人ってね、ほかの精神論なんかも、まず全部読んでる。その中から選んでもらって
るんです。だから、恥ずかしいことなんかできないの。
「ほめ道」一つしても、ほかのとは違うの。理屈を言ってるんじゃないんです。

 

みっちゃんは、20年間の経験で言ってる。20年間、「ほめ道」をやってるんですよ。
『ほめ道』の本にしても、「この本売れそうですね」って作ったんじゃないんです。
みっちゃんが20年間やってきた結果なんです。

 

私は精神論だけじゃないんです。実際に商売をやってるんです。
で、成功しなかったことは一つも言ってないんです。
思いつきで作った本と違うんです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・
NHK総合の『プロフェッショナル 仕事の流儀』月曜日22時~
には一流のプロが登場します。

その道のトップの方々の言葉と仕事に対する情熱はすばらしいですね。
人の何倍もの試行錯誤を重ねてきて超一流のプロになった人間の生き様はには毎回感動します。

最近の投稿