転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

ネットの転職ポータルサイトに登録してエントリー

次がインターネットでの情報収集です。

先ほどのハローワークの章でもインターネットを使いましたが、民間には数え
きれない程の転職サイトが存在します。

その中でも大手の上場会社が運営している転職サイトで、おすすめなのはリク
ナビNEXT、マイナビ転職、enジャパン、イーキャリア、デューダの五つですね。

上の五つのサイト以外にもいろいろ特徴のある転職サイトがたくさんあります。
それぞれのサイトで登録をすると面倒だし、手間もかかるので、ここでは転職
のポータルサイトを紹介します。

転職ポータルサイトとは、いろいろある転職サイトの求人情報をひとまとめに
して、あなたのほしい情報を得られるようになってます。

その中で私がおすすめするサイトはジョブダイレクト、転職EX、シゴト.IN、
キャリアインデックス、の四つですね。

この四つに登録しておけば、日本の求人情報のほとんどを見る事ができます。
まず初めに、転職ポータルサイトに登録をしてエントリーをしてみましょう。

エントリーする際に、あなたの履歴、職務経歴などのキャリヤ情報を記入しま
すので、予めに履歴書と職務経歴書をワードかメモ帳にでも作っておいた方が
いいです。

履歴書と職務経歴書の書き方は次の章で述べます。

そして、上記で記したサイトにはスカウトサービスをほとんどの所で行っています。
あなたのキャリア情報を匿名で公開することで、企業があなたに興味をもった場合は
サイトを通じてスカウトメールが届きます。

あなたはそれを見て、興味のある企業にのみ応募することができますので、効
率的な転職活動ができます。

これは、あなたの市場価値を計る上でも重要なことですので、是非、利用して
みましょう。

ただし、スカウトが全然来なくても悲観しないでください。
実際に、私がこれを利用しても、ほとんどスカウトは来ないです。

スカウトが来るのは、20 代30 代の年齢までで、転職回数が5 回未満の方にな
ります。30 歳を過ぎてフリーター経験しかない場合もほとんどスカウトされません。

もし、あなたにたくさんのスカウトメールが来るならば、もっと自信を持って
転職活動が出来ますし、来なくても、あなたに価値がない訳ではなく、あくま
でも、転職市場では需要が少ないだけの話です。

転職活動をする際には転職市場の現実を知る事が大事なので、これを使って、
あなたのニーズを計りましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿