転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

転職にも旬の時期がある?

現在の転職事情として、
求人の需要がある時期とない時期がを知ってから転職活動を始めた方がよいでしょう。
転職にもシーズンがあります。

大体は、6 月、12 月のボーナスをもらってから辞めるという人が多いです。
会社側はそのひと月以上前からその時期に欠員が発生することを分かっているわけです。

つまり求人の多い時期はゴールデンウィーク明けから6 月いっぱいまでが前半戦の時期です。
そして、夏休みを挟んで8 月後半から9 月、10 月、11 月半ばまでが需要の多い時期です。
この時期に求人もいっぱい出ているという事になります。

この2つの時期に集中的に転職活動をすれば、成功率が高まります。
11 月半ば頃を過ぎてしまうと、あとは年を越して成人の日ぐらいまでは求人
もあまり無いです。

普通の会社の場合は、3 月~4 月は新卒採用に力が入りますので、

中途の転職希望には手が回らない状態のところが多いです。

GW連休と夏休みの時期は、会社もあまり動いていないから求人もありません。
特に7 月ぐらいから、8 月半ばまでは夏休みムードになります。
だから、7 月に入ってしまうと求人が無くなってきます。

11 月半ばから、12 月はクリスマスです。
特に外資系では、ハロウィンなどのシーズンイベントもあるので年末までが早いです。

転職活動には、そういった年間のイベントも注意していくといいでしょう。
年間のスパンを考えていただくと、

転職活動に一番いいのは、ゴールデンウィーク明けから6 月いっぱい。

そして、夏休み明けの8 月終わり頃から9 、10 、11月その辺りが転職活動に

いい時期ということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿