転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

人は第一印象で9割決まります

転職の決意が固まって、自己分析をしていただきました。

そして、色々な情報収集に取り組んでいただいた後に、ようやく自分に合って
いる仕事を見つけました。

さて、応募です。

ここでは「転職に成功する履歴書・職務経歴書の書き方」の秘密を伝授します。
一つポイントを記しますと、それは「印象」です。

「人は見た目が9 割」と言う本が大ベストセラーになりましたが、この題名の
通りに、人間は見た目で印象の良し悪しを決める事が多いです。

もちろん、長く接する機会が増えれば、最初の印象から変わる事も多々あるで
しょう。
ただし、あなたが転職をする際は、相手方はあなたと接する機会は一回きりです。

面接が進めば、二次、三次面接に進むでしょうが、最初の印象が悪ければ、一
回で終わりです。

そして、応募する企業と初めての接点は、履歴書や職務経歴書等の書類提出の
時か、電話やメールでの問い合わせ等になります。

その時の第一印象が良くなかったら、まず、書類選考の時点で落とされます。
では、どのような書類提出や問い合わせをすれば良いのか?

まずは、その内容が重要である事は当然ですが、書類ならば見た目、電話なら
ば話し方、メールならば書き方でかなり印象が変わります。

書類を書く時は、綺麗で丁寧に当たり前で、あなたのやる気を相手にどれだけ
伝えられるかが重要です。

特に、志望動機の欄にはあなたの思いを伝えましょう。
もちろん、誤字・脱字等があれば、言うまでもなく弾かれるでしょう。

問い合わせをする時も、丁寧な言葉づかいや文章で対応するのは当然で、相手
を敬う姿勢が大事で、「こちらから電話やメールをさせて頂いています。」と
相手に伝わるようにする事が重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿