転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

面接本番・「規定にお任せします」が無難

給料、待遇面についても、内定が出る前に、こちら側からは触れない方がいい
質問になります。

中途採用の面接の場合、給料、待遇面については向こうからふってきます。
ですから、こちらから敢えて質問をして確認をする事も無いはずです。

そして、待遇面の希望について聞かれた場合は、「御社の規定にお任せしま
す。」という無難な答えをして下さい。

給料、待遇面に関しては、面接官も言いづらい部分があると思いますし、聞き
づらい部分ですが、希望を聞かれたら無難に答えて下さい。

希望を聞かれない場合、どうしても気になった場合は、確認をする程度で質問
をしてみればいいです。

募集欄には、給与モデル(30 代で月収○○万~ )などの形で書いてある事が
多いので、そこから会社の規定を想像して下さい。

前職がどうであっても、そんなに突拍子もない金額を払う企業は無いです。
企業側としては、給与は「規定通り」で払う事にしているので、そこは無難に
「規定通りで結構です。」というのが、一番当たり障りが無くていいです。

一つ踏み込んで「ご一緒に仕事をさせていただく事が、私の希望ですので、規
定通りで結構です。」と添えるのも熱意のアピールになります。

私の経験で「幾らぐらい欲しいですか?」と質問をされた事があります。

その時の言い方としては、
「私は、年収一千万の仕事をする自信がありますが、今回は初めてですので、
まずは御社の規定にお任せします。それで雇ってみて、まず見て下さい。」
という言い方をしました。

要はお金は二の次。
とにかくその仕事をやりたい、お金には固執していないんだなと相手に思わせ
る事が大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿