転職とは自分の天職を見つけ、生きがいをつかむための方法です。

重要な質問は3つだけです

面接の時に必ず聞かれる定番の質問というものはあります。

その定番の質問は三つだけです。

まずは「転職理由」、「あなたは、なぜ転職をされたのですか?」です。
もしくは、「なぜ退職されたのですか?」です。

次は「志望動機」、「あなたは、なぜうちの会社を選んだのですか?」です。

最後に「自己紹介」、「あなたの人となりを教えてください。」です。
もしくは、「自己PR してください。」です。

この三つは必ず聞かれる事ですので準備が必要です。

もっと言ってしまうと、他の質問はたいした事はありません。
面接想定問答集などを手に入れて読まれる方が多いのですが、あれはまったく
意味がありません。止めた方がいいです。

なぜかというと、想定問答集はやり始めるとキリがありませんから。
あれもこれも覚えなくてはいけない事がある。

そして、百個ぐらい覚えてみたところで、アドリブでは対応が出来ないです。
つまり、実際の面接では違う事を色々聞かれるので、結局、全然対応が出来な
いです。

また、マニュアル通りや問答集通りだと、答えに一貫性がなくなってきます。
だから、「あれ? さっき答えた事と、微妙に違うなぁ。」という食い違いが
出てきてしまいます。

そうなると面接官に簡単に見破られます。

重点的に準備をしなくてはいけないのが、転職理由、志望動機、自己紹介です。

この三つの質問をしっかり答えられるように考えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

最近の投稿